酵素の力であなたの健康・長寿を応援するネット治療院です。

生活習慣病・後遺症

体調不良(未病)は生活習慣病の入り口

体調不良(未病)は健康に良くない生活習慣を長期間過ごしてきた
結果であり、生活習慣を改めない限り、徐々に悪化をたどります。
内臓脂肪の蓄積とドロドロ血液が主な原因です。
 
生活習慣病とは
毎日の良くない生活習慣の積み重ねによって引き起こされる病気です。日本人の3分の2 近くが、この原因で亡くなっています。
糖尿病・脳卒中・心臓病・高血圧・高脂血症・肥満など。
 
☆メタボ(メタボリックシンドローム)とは・・・
内臓脂肪型肥満(内臓に脂肪が蓄積した肥満)により、肥満症高血圧高脂血症糖尿病などの生活習慣病をはじめとして様々な病気が引き起こされやすくなった状態のことです。

Q なぜドロドロだといけないのですか?
A1 毛細血管の太さは5ミクロン。赤血球の大きさは8ミクロン。赤血球のほうが大きいので赤血球は変形能で形を変えて通り抜けようとするが、赤血球が連結していると変形能が使えないので血圧を高くして通り抜けようとする。結果高血圧症になる。
A2 赤血球が連結していて、また血漿がドロドロしていると、ウイルスやバクテリアをなくす為の白血球が活動しにくく、がん細胞をなくすといわれるナチュラルキラー細胞も活躍しにくい。
A3 血栓が詰まりやすく、動脈硬化も起こしやすい。
A4 生活習慣病のもとになる。

 

血管の99%は毛細血管 生活習慣病は後遺症が怖い!

サラサラでないといけないとき

サラサラでないといけないとき

血液画像

血液画像