酵素の力であなたの健康・長寿を応援するネット治療院です。

食医とは 医食同源とは

古来より中国では、病気になってから病気を治す

医者はありきたりの普通の医者で本当の名医は病

気になる前の「未病」の段階で食物によって病気

を防いでくれるとの考えがあり食医とよびま

した。

紀元前8世紀の周王朝の時代から、宮廷では疾医

(内科医)傷医(外科医)の上に食医がたち、医

療の指導を行っていました。

以来、食事療法によって命を養うことができれば

それが最も自然であり、食事こそがまさに良薬

という医食同源の考え方が根をおろしていったの

です。いまの日本人の生活は普通にしていても、

不健康な食生活と運動不足になりがちである。